甘鯛の干物、おいしい食べ方のご紹介

甘鯛とは
甘鯛とはスズキ目キツネアマダイ科に分類されている魚。漢字で書くと鯛が使われているので、鯛の仲間と思われがちですがタイ科の魚ではありません。
甘鯛の旬って?
甘鯛の味の旬は地域にもよりますが夏が旬。関西では薄塩を振り鮮度を保ったものを「ぐじ」と呼び、古くから和食の最高級食材として知られています。
甘鯛の産地は?
日本において一般的なアカアマダイは青森から九州にかけての日本海側、千葉以南の太平洋沿岸部に分布しています。
おすすめは干物!熟成された旨味が
甘鯛は水分が多く身が柔らかいため、生で食べても際立って美味しいという訳ではないのですが、塩をして身を引き締めることでグッと身が引き締まり、歯応えも心地良く旨味も凝縮されます。甘鯛は生で食べるよりも一夜干しにしたほうが断然美味しい魚です!
市場に水揚げされたばかりの新鮮な甘鯛を一汐をして身を引き締め、一夜干し上げることで旨味を熟成させています。